読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドグラのTRPG日記

TRPGをキッカケにして自分の人生を豊かにしたいと考えています

D&S(ドリンク アンド スナックス)

TRPG レビュー

 最近、身内のTRPG熱が大変高まっていて、友人宅で集まって遊ぶ機会が増えている。その際、皆でドリンクやお菓子を持ち寄るのだが、色々思うところがあったので、今回TRPGを遊びながら飲み食いする際の注意点をまとめておくことにした。

 

 1.ドリンク

f:id:doguraz:20150416230638j:plain

 まず、皆で飲み物を共有する場合、大型のペットボトルと紙コップは大変安上がりであるが、TRPGを遊ぶ際に使用するのは避けたほうが良い。

 というのも、セッション中は、気合を入れてダイスを振ったり、ルールブックを取る為にテーブルの向かいに手を伸ばすこともあり、紙コップだと、手が少し触れただけでこぼれてしまう。

 よって、ドリンクを注ぐコップは、ガラス製など、重量による安定性がある物の方が望ましい。そして、用意できるのであれば、各個人で500mlのペットボトルドリンクを用意して、飲まないときは蓋を閉めることを徹底すれば、より万全である。

 次に、用意するドリンクの選び方。

 ドリンクと一言で言っても、お茶、炭酸飲料、コーヒー、紅茶、アルコールなど様々なものがある。この中から、取捨選択する場合、参加するメンバーの誰もに飲み物の選択肢が残るようにしておきたい。
 極端な例だが、もし用意されている飲み物が、日本酒、ビール、ウィスキー、ワインの4種類だとすると、下戸な参加者には一つも選択肢が無くなる。
 コーラ、オレンジジュース、ビール、ウーロン茶といった、炭酸・非炭酸・無糖を取り揃えたバランスの良いチョイスをしておいたほうが無難だろう。
 余談だけれど、セッションは時間が長引きやすいので、酔いが醒めた時、大変な事になるアルコールの摂取は計画的に。

 もちろん、未成年は絶対に飲んではいけません。

 

 2.スナック

f:id:doguraz:20150416230724j:plain

 スナックも、ドリンクとほぼ同様に、チョイスのバランスが必要だ。
 激辛スナックばかり用意していると、辛いものが苦手な参加者は何も食べられないし、逆に甘いものばかりだと辛党には少し辛い。
 また、チョコレートのような粘性の高いお菓子が喉に絡みつくと、しばらく声が出しにくくなる恐れがあるため、大量の摂取には注意が必要である。

 あと、スナックを食べる際には、必ずティッシュを用意しておくこと。

 スナック菓子は恐ろしいほど指を汚すため、手を拭かずにキャラクターシートを触ると、油が染み込んで大変汚い。他人のルールブックを汚れた手で触ろうものなら、間違いなく顰蹙を買うだろう。

 ティッシュの使用は、お菓子を食べる際の基本的なエチケットとして気をつけたい。

 

 なんだかんだ言って、TRPGとドリンク・スナックは相性が良い。

 ただ、TRPGは通常のホームパーティーとは毛色が違う点も多くある。

 気を付けるべき所は気を付けながら、みんなでドリンクやスナックをつまんで、楽しいセッションを行えると良いなと思っている。