ドグラのTRPG日記

TRPGをキッカケにして自分の人生を豊かにしたいと考えています

2015年11月3日開催「Far East FESTIVAL」 にトーキョーN◎VAのシナリオ本で参加します!

大発表!! 皆さまご無沙汰しております。 今回の記事は、いつもの考察や紹介記事ではなく告知になります。 といいますのも、私、ドグラは、 東京都大田区産業プラザPiO 1階 大展示ホール2/3面で行われます、 2015/11/03「スキマフェスティバル10」【Far …

TRPGのシナリオを書くのに図書館は最高の環境だ

『自宅がうるさくて集中できない!』 『シナリオのネタが思いつかない!』 『設定を作り込みたいけど、ネットじゃ資料が見つからない!』 こんなことを感じたことはありませんか? 大丈夫。 あなたの助けになる場所が、すぐ近くにあるんです。 しかも、1円の…

「運命の劇場、再び」深淵テンプレート集『辺境騎士団領』を読んで

皆さまお久しぶりです。 投稿用のシナリオ作りや、文書の勉強など、他にやりたいことが山ほどできてしまい、5月から更新をサボっていました。 約5ヶ月間、やりたいようにやっていた結果、だいぶ気持ちのほうも落ち着いてきましたので、本日から再開いたしま…

TRPG参考書籍:感覚表現辞典

感覚表現辞典 作者: 中村明 出版社/メーカー: 東京堂出版 発売日: 1995/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (3件) を見る はじめに TRPGは、自分の感じたイメージを言葉にして、参加者全体の共通認識を…

ドラゴンズゴールドをモチーフとした深淵のシナリオの作成

Nagoya EJF Game ドラゴンズ・ゴールド はじめに 自分がシナリオを書く際は、何かモチーフを定めることが多い。 最近、深淵のシナリオを書くためにネットで情報収集に勤しんでいたら、ドラゴンズゴールドというボードゲームを見つけた。 ゲームの内容は、プ…

TRPGシステム紹介:深淵

深淵 第二版 (ログインテーブルトークRPGシリーズ) 作者: スザク・ゲームズ,朱鷺田祐介 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2008/02/02 メディア: 大型本 購入: 3人 クリック: 151回 この商品を含むブログ (36件) を見る はじめに 最近、身内のプレ…

1:1のロールプレイを行う際に気をつけるべきこと

写真に他意は無い。 多分。 先日、友人と今日のセッションの感想を述べ合っていた際に、 「どぐらのキャラクターのシーンは少し長くなるなあ」 との意見があった。 自分は他人から意見をもらった際、必要以上に気にしすぎる性格なので、ちょっと考え過ぎてい…

D&S(ドリンク アンド スナックス)

最近、身内のTRPG熱が大変高まっていて、友人宅で集まって遊ぶ機会が増えている。その際、皆でドリンクやお菓子を持ち寄るのだが、色々思うところがあったので、今回TRPGを遊びながら飲み食いする際の注意点をまとめておくことにした。 1.ドリンク…

TRPGダイスのレビュー

菱餅集めも終わり、やっと時間が取れるようになってきたので記事を更新。 現在、様々な店舗や通販で多種多様なダイスが売られている。今回の日記では、TRPGのプレイ中に使用したダイスの使用感について、備忘録代わりに記載を残しておこうと思う。最初に…

TRPG参考書籍:シグルイ

シグルイ 1 (秋田文庫 71-1) 作者: 南條範夫,山口貴由 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2013/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 最近、秋田書店から文庫版のシグルイが発刊された。個人的に思い入れの深い作品であるのにも関わらず…

3月中に遊ぶ予定のトーキョーN◎VAのシナリオについて

艦これのイベントが始まってしまい、前回からだいぶ更新が途絶えてしまった。現在E5で資材が尽きてしまい、3艦隊を導入した遠征祭りになっているため、気分転換も兼ねて日記を書くことにする。 前回のアイデアリストの中から『ソリッドシチュエーションス…

TRPGのシナリオアイデアについて

今回は前回の続き的な内容。TRPGのゲームマスターを遊ぶ時の自分の趣向として、「やりたいシステムがあってそれに合わせたシナリオを遊ぶ」よりも、「遊びたいシナリオがあって、それに合わせたシステムを選ぶ」傾向がある。現在考えているシナリオアイ…

今年のTRPGの予定について

ハースストーンに飽きてしまい長らくブログを放置していたが、備忘録兼考えをまとめるための土壌としてここを再利用することにする。今回の日記は2015年に行う予定のシステムについて。 やりたいシステム1:少女展爛会 少女展爛会(C)SimpleCrafts(こぎつね)…

トーキョーNVA THE AXLERATIONのRL(GM)をやった

高校時代からのライフワークであるTRPGを、小学生のころから縁のある地元の友人が帰省することがきっかけとなって、また遊ぶ準備を進めていた。 トーキョーN◎VA THE AXLERATION (ログインテーブルトークRPGシリーズ) 作者: 鈴吹太郎,F.E.A.R. 出版社/メ…